1.概要

  • 個人譲渡所得および不動産所得について、「スポットで確定申告を税理士に依頼したい!」とされる方向けのサービスです。

譲渡所得は、税金計算の特例が多いものの、該当するか否かの判定は容易でありません。

判定の誤りによる税金の過少計算などによりペナルティが課されること、逆に、税制上の優遇措置を選択せずに申告したことによる高額納税を回避するためにも、税理士にご相談ください。

また、不動産所得については、
①「事業的規模」(※)に満たないこと、
②お客様が会計仕訳を終えてられること、
を前提にしております。

「事業的規模」の目安は、一戸建ての貸家であれば5棟以上、アパートやマンションであれば部屋数10室以上です

  • また、海外居住者で、日本国内賃貸収入がある、また、国内資産の譲渡などにより申告の必要ある方もサポートいたします。

2.対象となるお客様(例)

1.マイホームなどの不動産売却して、
(1)利益が出た

所有不動産を売却すると「譲渡所得」として課税されます。
 が、売却不動産が「マイホーム」の場合そのほか一定のときは、いくつかの特例があり、要件に合致すれば、税制的に優遇されます

(2)あるいは、をした。

給与所得、事業所得などのほかの所得とは、基本的に相殺できません。
 しかし、一定の要件をみたせば、ほかの所得との相殺などが可能になります

2.上場株式投資信託などの売買(年間ベース)で、をした、

確定申告をしても、給与・不動産・事業所得などの所得とは相殺できません。
 が、確定申告をすることにより、損失を、最高で3年間持ち越すことができます

3. アパートマンションのオーナーとして、家賃収入がある方、

4. 海外居住ながら、日本国内賃貸収入資産の譲渡などがあることから、申告の必要がある方、

など。


初回「事前打ち合せ」(詳しくは、後記「6.お問い合わせから、サービス開始までの流れ」)は、無料でございます。まずは、「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください

3.サービスの内容

  • 申告にかかる書類の収集方法のアドバイス
  • 会計のチェック(不動産所得の場合)
  • 申告書の作成と提出
  • 申告書控のお渡し(原則、PDFデータ)

「自分で申告したいので、特定の事がらだけを相談したい」など、単発での相談をご希望の方は「スポット「税務」相談」をご利用ください。

60分 8,800円(税込み)

【ご注意点】

  • お客様とのやりとりは、基本的にオンライン(ZOOMによるWeb会議、メール、クラウドストレージ等)で行います。
  • 直接お話したほうが良いと判断される場合には、対面(オフライン)でお願いする可能性もございます。

4.料金(税込)の目安

〇譲渡所得

譲渡資産の種類料金
不動産(土地等、建物)(※)77,000円~
株式(特定口座など)(※※)一口座あたり、11,000円~

(※) 共有財産の場合は、二人目以降は一人につき、上記金額の30%相当。
(※※)非上場株式の場合は、別途見積り。

〇不動産所得(事業的規模に満たないもの)

・3物件または3室まで、44,000円

・4物件または4室以降は、1物件または1室につき、11,000円を加算

ただし、新築建物や内装工事などの取得価額計算、大がかりな修繕にかかる資本的支出算定が伴うときなどは、別途見積りとさせていただきます。

5.お支払方法

  • 銀行振り込み

6.お問い合わせから、サービス開始までの流れ

(1)お問い合わせ

  • まずは、以下の「お問い合わせフォーム」より、「事前打ち合せ(初回、無料)」の候補日時などをご連絡ください。

①「事前打ち合わせ」は、コロナウイルス感染症の足もとの再拡大もあり、基本的に、ZoomによるWeb会議にてお願いしたく存じます。
(ご依頼者さまのご自宅など対面でもお受けしますが、遠方の場合は、交通費実費のご負担をお願いすることがございます)

②また、「事前打ち合せ」は、
 ・時間(長さ)は、40分を目途に、
・時間帯は、平日の9:00~18:00、
とさせていただきますが、土日祝も、当事務所スケジュールにより対応できるときがございます。

    お名前 必須
    メールアドレス 必須
    TEL 任意
    ご希望の日にち・開始時刻 必須 第1希望:
    第2希望:
    ご希望の形式 必須 ZOOM対面
    所得の種類 必須 譲渡所得(不動産)譲渡所得(株式)不動産所得そのほか
    ご相談・お問い合わせ内容 任意 ご相談・お問い合わせされたい内容を教えていただけないでしょうか。

    記入内容をご確認の上、よろしければチェックして下のボタンをクリックして下さい。

    ※ボタンを押された後は、画面が切り替わるまでしばらくお待ちください。

    • こちらから、日にち・時間・お打ち合せ方法について、調整が必要な場合を含めメールにて返信差し上げます。

    (2)事前打ち合せ

    • お客様の主なトピックス、お仕事内容などの状況をうかがいます(任意で、資料も拝見します)。また、ご希望をお聞かせください。
    • ご提供サービスについてご説明、お見積りいたします。

    (3)サービス開始

    • 説明と見積金額に、お客様のご了解をいただきましたら、サービス提供の開始となります。